女将からのお知らせ

最新の記事

本日お日柄も良く!“がんばってます福島”

お天気にも恵まれた本日、結婚式披露宴がございました。
小名浜港が一望できるお部屋で、美味しいお料理を食べながら心温まるおもてなしがしたいというご両家の希望でこの日を迎えました。
外国からのご招待客もあり、日本の花嫁さんの文金高島田、ご新郎様の紋付き羽織姿に感動していらっしゃいました。
若いお二人の未来に幸多かれと祈らずにはいられませんでした。
[全文を表示]

春に旬を迎える魚貝です!“がんばってます福島”

カワハギは、今肝をたっぷり蓄えていて旬の魚です。
鱗は小さな棘状で外皮は厚く、これがザラザラしているしているのが他の魚と違うところです。
ですから、頭を落として首のところから写真の様に一気の皮を剥ぐとおもしろいようにグッルと剥けてしまいます。
それで皮剥(カワハギ)と言う名が付いたのでしょうね?
脂の乗った肝と味噌が絶妙の組み合わせです。
これを糸造りにした身につけて召し上がれ!
[全文を表示]

三寒四温!一雨ごとにあったかく!“がんばってます福島”

河津桜が美しいと聞いて行ってみました!
こちらは「二十一世紀の森」にソメイヨシノより一足先に咲く河津桜ですが、ここは意外と知られていない穴場です。
遊歩道が巡らされていて桜を愛でながらお散歩が出来ます。
一人で行ったのですが、この感動を共有したくて思わず近くを歩いている方に話しかけてしまいました。
開花に今日か明日かと気を揉み、雨が降るかと心配し、満開になると後は潔く風に散って行く、そんな生態が武士道、心情に合うので日本人は桜が好きなのでしょうね!
今日が八分咲きでしたので、もう数日は持つのではないかと思います。
[全文を表示]

オブジェですか?“がんばってます福島”

お客様に聞かれました!
「ヒヨドリの巣は、オブジェですか?」
気がつかれたんですね?
中庭に植えたユズリハの木は、2階の屋根にも届くくらい大きくなっています。
2階の窓から見ると眼下に鳥の巣があり、中には卵が1個産み落とされていました。
(鳥の巣を上から見る感じです。)
私も気がついてひと月になりますが、親鳥が暖める姿を見たことがありません。
何らかの理由で暖めることを放棄してしまったのではないかと思います。
オブジェではなく、正真正銘鳥の巣なんですよ!
[全文を表示]

東日本大震災から5年が過ぎて!“がんばってます福島”

今日はどこのTVを見ても東日本大震災の報道が流れています。
思い出してみると、あの日はお昼のお客様(あんこう鍋を食べにいらっしゃった)のお見送りをして、私たちもまかないを食べようとしていたところでした。
今までにないような大きな揺れの地震に食器戸棚の中では瀬戸物の壊れる音が、棚の上の物が落ちてぶつかる音、外を見るとこれまで見たことのないような光景(津波)にことばにならない絶望的な不安でいっぱいでした。
自宅には(天地閣より車で10KM)母が一人で私の帰りを待っていましたが、電話も繫がらずそれが何より心配でした。
津波が引いた真っ暗な道を車で家路へと急ぐと橋が寸断され、遠回りをする事にしましたが普段15分くらいのところですが、長い渋滞で3時間も掛かってしまいました。
後で聞くと、母もとても心配していたそうです。
[全文を表示]